熊野製罐株式会社

会社概要

Company

*

代表ご挨拶

我が社の向かうべき方向

*

弊社は、18リットル缶をはじめとした金属缶の製造・販売を事業の中心に据え、広島、福岡、鹿児島の4つの製造拠点より、日々高品質な缶をお客様にお届けしております。

18リットル缶をはじめとした金属缶は、危険物から食料品まで幅広い内容物を収納することが出来るため、安全・安心な容器を製造し、ご提供することは弊社の最大の使命です。また、内容物や用途に応じて多種多様な選択肢をご用意し、その中から最適な仕様の金属缶をご提供することも、同様に重要な使命と考えております。

*

地域ナンバー1の生産能力、多様なニーズにお応えできる品揃え、安定した品質、機動的な供給体制など、長年にわたりお客様に力強いご支持を頂いてまいりましたが、今後も現状に甘んじることなく、品質・サービスの向上に努め、容器メーカーとしての使命を果たしてまいります。

弊社は、お客様をはじめとしたお取引先の皆様に、弊社の取り組みに対するご支持を頂きながら、従業員の生活向上に寄与することを経営理念として掲げております。
経営理念の実現に向け、皆様方にこれまで以上にご満足頂けるよう、私たちは変化を恐れず、高い倫理観と目的意識を持ち、事業に邁進してまいります。
今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

熊野製罐株式会社 代表取締役社長 熊野純一

経営理念

「みんなを幸せに、みんなで幸せに」

  • 社員の心身ともに豊かな生活を願い、共に努力し成長します。
  • 期待を上回る優れた商品とサービスを提供します。
  • 誠実に社業に取り組み、健全経営に努めます。

品質方針

  • 当社は、お客様の品質要求にお応えし、安全、安心な製品をお届けすることを重要な使命と考えます。
  • 当社は、お客様の品質要求に適合すべく、品質管理システムを構築、運用します。
  • 当社は、お客様の満足度の向上を目指し、定期的に品質管理システムを見直し、継続的な改善に努めます。
  • 当社は、この品質方針を全従業員に周知徹底し、品質に対する意識の向上を図ります。

会社概要

商号
熊野製罐株式会社
本社所在地
〒730-0847 広島市中区舟入南6丁目5番23号
連絡先
TEL : 082-231-4115 (代) FAX : 082-295-1358
創業
明治35年(1902年)
資本金
9,000万円
代表者
代表取締役社長 熊野 純一
事業内容
18リットル缶、18リットル缶型高さ変寸缶、各種一般缶の製造・販売
ペール缶、ドラム缶、合成樹脂容器、各種包装資材、その他の販売
従業員数
84名(2020年1月)

沿革

明治35年
空缶ドラム缶売買による個人事業として創業。
以降、各種美術缶および18リットル缶等の製造販売を行う。
終戦までは、日本空缶統制会理事ならびに中国支部長に選任され微力を尽くす。
また、呉海軍軍需部、宇品陸軍輸送部、岩国陸軍燃料廠(しょう)の18リットル缶、ドラム缶洗浄修理の一手引き受け工場として指定される。
昭和20年
原子爆弾被災により崩壊的な損害を受けるも、戦後困難な社会情勢の中で工場復興の必要性は緊急であり、直ちに再建に乗り出す。
当時の商工省(現経済産業省)から、中国地方では唯一であった18リットル缶製造工場としての必要性を認められ、同省指定工場として計画生産に参加し、戦後復興の統制経済への貢献に務める。
昭和25年 / 1月13日
組織を株式会社に改め、熊野製罐株式会社を設立、資本金は遂次増資を重ねる(現在は9,000万円)。
昭和28年
福岡県福岡市西堅粕(現在の同市、博多区)に福岡工場を新設。
昭和29年
鹿児島県姶良郡姶良町(現在の姶良市)に鹿児島工場を新設。
昭和38年
岡山県岡山市(現在の同市、東区)に岡山工場を新設。(現在は本社へ統合)
昭和44年
広島県山県郡千代田町(現在の同郡、北広島町)に千代田工場を新設。
昭和50年
福岡県糟屋郡須恵町に福岡工場を移転・建設。
平成4年
本社工場を改修・建設。

ACCESS

本社
〒730-0847 広島市中区舟入南6丁目5番23号
TEL : 082-231-4115 (代) FAX : 082-295-1358
mail : honsha@kumanoseikan.co.jp
生産品目
① 18リットル缶(角溶接方式)
*危険物容器UN規格、及び危険物運搬容器KHK規格取得製品製造
② 18リットル缶(ロックシームラミネート溶着方式)
*危険物容器UN規格、及び危険物運搬容器KHK規格取得製品製造
③ 18リットル缶、及び18リットル缶型高さ変寸缶(丸溶接エキスバンド方式)
*危険物容器UN規格、及び危険物運搬容器KHK規格取得製品製造
福岡工場
〒811-2112 福岡県糟屋郡須恵町大字植木1421
TEL : 092-935-9887 FAX : 092-936-6068
mail : fukuoka@kumanoseikan.co.jp
生産品目
18リットル缶(角溶接方式)
*危険物容器UN規格、及び危険物運搬容器KHK規格取得製品製造
鹿児島工場
〒899-5655 鹿児島県姶良市船津1630
TEL : 0995-65-4355 FAX : 0995-67-3769
mail : kagoshima@kumanoseikan.co.jp
生産品目
18リットル缶、及び18リットル缶型高さ変寸缶(丸溶接エキスバンド方式)
*危険物運搬容器KHK規格取得製品製造
千代田工場
〒731-1526 広島県山県郡北広島町本地1900
TEL : 0826-72-3021 FAX : 0826-72-5355
mail : chiyoda@kumanoseikan.co.jp
生産品目
① 角型一般缶(丸溶接エキスバンド方式)
*全10型、容量約0.5L〜9Lまで
② 角型一般缶(ロックシームラミネート溶着方式)
*全2型、容量約0.5L、1L、4L、5L
③ 丸型一般缶
*溶接缶、全10型、容量約0.25L〜10Lまで
④牡蠣缶
*全2型、呼称容量3kg、5kg
TOPへ戻る