∴18L缶  ∴一般缶角缶丸缶

 

 一般缶

社会生活の変化に伴って、容器のニーズも多様化してきています。
使用者の利便性(消費量、内容物特性、収容スペースなど)から、少量、小型、持ち運びも容易な「一般缶」のメリットが認められ、用途の範囲が広がっています。
内容物も食品・食用油・塗料・化学品・鉱物油をはじめ、さまざまなものに対応します。缶体の材料であるぶりきを溶解させるような物質でない限り、どんな内容物でもおまかせください。

Copyrigt(C)2004 KUMANO-seikan All Rights Reserved.