∴18L缶  ∴一般缶角缶丸缶

 

 18L缶



品 種

断面図

口径(mm)

適 用

シール口

38.0

・締機で締付密封。
・蓋の開閉が必要の無い場合に使用。
・安価で密封性が高い。
・食用油に多く採用されています。

クラウン口
クラウン スクリュー
32.5 33.5
40.0 42.0
59.2
78.6

・蓋の開閉がワンタッチで可能。
・キャップ、ベロ、ノズルなど様々な付属品が用意されています。
・様々な分野の液体内容物に採用されています。

クリンプ口

36.6
50.0
100.0
150.0

・締機で締付密封。
・蓋の開閉が必要の無い場合に使用。
・大きな開口部と、密封性が必要な内容物に多く採用されています。

グリス口

158
205

・押蓋式。
・開口部が大きく、密封性を必要としない粉体、固体の内容物に多く採用されています。

被 蓋  

・被蓋式


 キャップ 

充填口形状に応じてご用意いたします。
また、ポリ中栓、ポリベロ、ノズルなども用途に合わせてお選び頂けます。

 手かん  

針金手かん、P手かんの2タイプがございます。

P手かん

握り部に保護具が付いているため、持ち易くなっております。

 危険物運搬容器として消防法および船舶安全法の規定に適合した缶を多数取り揃えています。内容物の物性、容量ならびにご用途に応じてお選び下さい。

当社では、お客様の信頼に応え得るよう、つねに厳しい製品テストを行っております。

 缶内に水を充填密封し、2.0mの高さから、試験鉄板上に底面を下に垂直落下させ、5分後に缶より漏れの無いことを目視で確認する。

 缶内にゲージ圧20kPaの圧縮空気を送り込み、これを空気中で1分間保持し、石鹸水を塗布して漏れのないことを確認する。

 缶内に水を充填密封し、ゲージ圧100kPaまで加圧して5分間保持し、漏れのないことを確認する。

 缶内に水を充填密封し、天板の上に保護板を置き、3724Nの荷重を掛け24時間存置した後、漏れと変形の無いことを確認する。
変形の評価は、試験の終了後、水が充填された同種の容器2個を缶の上に積み重ね、その状態を1時間保つことが出来ること。

 

Copyrigt(C)2004 KUMANO-seikan All Rights Reserved.