∴18L缶  ∴一般缶角缶丸缶

 

 18L缶



製品寸法・・・

18リットル缶と18リットル型変寸缶の辺長は同じです。
高さはこちらのように変えることができます。

構造・・・・・・・

缶胴の接合方法には「溶接シーム」と「ロックシーム」の2種類があります。


当社ならではのバリエーション、18リットル缶、18リットル型高さ変寸缶ファミリーです。

は製造可能範囲 は規格品です。

ハイト/容量

4L 5L 6L 7L 8L 9L 10L 11L 12L 13L 14L 15L 16L 17L 18L 19L 20L

80〜377


(1)


(2)

     


(3)

               


(4)

 


(5)

※変寸缶の缶胴は、シーム溶接の構造となります。

■規格品

 

高さ(mm)

容量(L)

(1) 80(min) 4.40
(2) 120 5.50
(3) 173 8.90
(4) 349 19.25
(5) 377(max) 20.60

※上記規格品以外の高さ・容量についてはお問い合わせください。

缶の材料には、ぶりき(錫メッキ鋼鈑)やTFS(クロム処理鋼鈑)が広く用いられています。またコスト的に有利な薄メッキぶりきや耐内容物性に優れたフィルムラミネート材もご選択いただけます。

商品のイメージアップに外面印刷
缶体の外面には、商品のイメージを訴求するイラスト、写真、社名、品名、注意事項など、ご要望に応じた印刷ができます。

内容物にあわせて内面塗装
内容物に応じた内面塗装を施すことにより、内容物の変質や缶体からの錆の発生を防ぐことができます。

※缶体への印刷や塗装には、ロットにより制限がありますのでご相談ください。

■□ フィルムラミネート缶 □■

内面塗装の代わりにフィルムをラミネートしたフィルムラミネート缶も製造しております。この缶には次のような特徴があります。

環境ホルモンフリーで、食品衛生法に適合したフィルムを使用しています。

内面塗装と比較して、より優れた内面保護性能があります。

アトロン缶などの複合容器と比較して、使用後の分別処理が不要です。

特殊ポリエチレン3層フィルムを内面にラミネートした鋼板を使用しております。

胴接合部、天地巻締部はフィルム同士の熱融着により接着させますので、接着剤 (密封剤)を使用しません。

18リットル型高さ変寸缶がご用意できます。

胴接合内面部はポリエステル系樹脂で補正します。

天地巻き締め部には、接着剤を使用しています。


Copyrigt(C)2004 KUMANO-seikan All Rights Reserved.